売れ残りはまとめて一気に販売してしまいましょう。

節約の為にフリマアプリを活用している人は多いと思います。

どんどん増えて困るのは子どものおもちゃや服だと思います。ある程度使って使用感があり、又オモチャに至っては部品が取れたり、パーツが揃っていない事も沢山あります。

その様な物でも一気に売ってしまう方法としては、一つのまとまりを作って数で勝負する事です。

送料等を考えると服等はジモティで売ってしまう事がベストです。間違ってもリサイクルショップに持って行かないでください。お金にならずにショックを受け、時間と手間の無駄になります。

ジモティで販売する場合には季節感関係無く、サイズでくくる方法があります。使用感あり、保育所の洗い替え等と記載する事で単品では売れる事の無かった服に買い手がつきます。ただ、一枚10円程度かそれ以下の価格になる事は覚悟して下さい。

漂白で色がまだらになってしまったり、ゴムが緩んでいる、穴が空いていると言う状態でもきちんと提示し、おまけ程度と言う感覚を相手に伝える事でまとめて販売する事が出来ます。結局汚れてしまうから兎に角数が欲しいと考えている方に購入頂く事が出来ます。

少し状態が良い物はそれを又サイズでまとめて販売します。状態の悪い、少しダサい服よりも価格は高く付くでしょう。

おもちゃの場合はアンパンマンでくくってしまったり、ミニカーでくくってしまう事で販売する事が出来ます。写真に写っている商品だけのお渡しである事を伝える事で購入者にも納得してもらいます。

単品で販売してもみても誰も見向きもしない商品はそれらを一つにまとめて売ってしまう事が得策です。アンパンマンは世代を超えて引く継がれているので、少しパーツが欠けていたりしても子どもはそんなに気にならないでしょう。