白髪染自分でやる人多いですが、私は部分染めをオススメします

自分で白髪染する人は多いと思いますが、自分でやるとなかなかうまくいかないという形向けの為の豆知識です。女性はいつまでたっても髪の毛を綺麗でいたいものですが、美容師さんにお願いすると結構高くなりますよね。だから、私は何に2回しか行ってません。その間、白髪染をどうするかですよね…。

私の場合はまだ、全体が白く見えるタイプの白髪ではないので、部分染めようの白髪染液を購入します。全体を染める方は、やっぱり準備も色々必要だし、それなりの技術が必要になります。今は1人でも染められるようになった物が出回ってますが、やはり自分でやるのには限界があります。

特に後ろ側が上手く染まってくれないのです。自分に一番見えにくい部分ですので、染めにくいようになってしまいます。そこで考えたのが部分だけ染める、部分染め用の白髪様です。染めるブラシも通常よりも小さく、使い勝手よく他の所にもベタリと付かないようになってます。

部分染めをする方なら、こっちの方が断然便利です。私も30代後半から白髪が増えはじめ、抜いてましたが髪の毛が薄くなった気がします。ですので、やはり自分で白髪染をした方が良いと実感しました。部分染めの市販薬も1,000円位から購入出来るので簡単です。

狙った部分を染めることが出来るので、経済的です。余った部分染め用の市販薬はとって置いて、また使えるのでさらにこまめに染める事ができる所がいい所です。