銀行カードローンは保証会社が同じケースに注意!

銀行カードローンの殆どが契約する際、保証会社の審査を通過する必要があります。そして、契約審査は保証会社に委託されているのが実状です。

そして、申し込みする際は、保証会社が同じケースになることは要注意です。異なる銀行のカードローンを一定期間を開け申し込んでも、過去に審査落ちしている場合は審査通過は厳しくなります。

もし、審査落ちしたとしても、将来に亘って契約出来ないということではなく、与信状況に変化があれば、契約できる可能性はあります。

ですが、一度審査落ちし6ヶ月経過後に別の銀行カードローンを申し込む際は、別の保証会社に保証委託されているもの、または複数社の保証会社が設定されているものを選ぶのがポイントです。

保証会社には、銀行グループ系、信販会社系、クレジットカード会社系、そして消費者金融系があり、それぞれの特徴を抑えておくことも重要です。