100円ショップはいきつけ!

私が行なっている節約方法はメイク道具を100円ショップで購入していることです。

一昔前であればただただ安いという理由だけで何か悪いものが入っているだとかすぐにダメになってしまうものがたくさんあるとかなにかと100円ショップのメイク道具は悪いイメージがありましたが今やそれ自体がもうありません。

むしろ100円ショップのメイク道具は雑誌でメイク方法を取り扱われているくらい注目されています。

もちろん小中学生のような若い女の子がメイクをしたくて買っていることがほとんどかもしれませんが私のような20歳を過ぎている大人でも十分綺麗に仕上げていくことが可能です。

例えば、ベースメイクだけでもコンシーラーやBBクリームやファンデーションなどさまざまですがどれもとても安いのでもし自分のお肌に合わなかったらまたすぐに買い換えることは可能です。

また、とても可愛く仕上げるチークだったりリップもあったりアイシャドーやアイライナーやつけまつげなどより綺麗なるために欠かせないアイテムがどんなに1つの値段が高くても216円ですみます。

さらに、この基礎となるメイク道具を全部買ったとしてもおよそ1000円あるかないかくらいで安く買うことができるのでこれからメイクしたい方にとっては必見です。