ファッションの節約にリサイクルショップが役立つ

私はもともとアメカジの古着が好きで、アメリカなどの海外から買い付けてきている古着屋で服を買っていました。

しかし田舎に引っ越してからは近くに古着屋などはなく、普通のショップで新品を買ってもあまり満足はできずにいました。

そこで思いついたのがリサイクルショップです。リサイクルショップはどこの町にもたくさんあり、私が住んでいるところの近くにもいくつかあります。

そしてその安さに驚きました!よっぽどの人気ブランドでなければ、ひとつ千円以下で買えるのです。ファッションのコーナーが充実している店舗なら品揃えはとても豊富で、どれにしようか目移りしてしまいます。

たまにセール品コーナーに、ノーブランドの物に紛れて、自分の好みのブランドがあったりするとすごく得した気分になります。リサイクル品の山の中から掘り出し物を見つけることは、結構楽しいです。

店のスタッフが全然声をかけてこないのもうれしいところ。気兼ねなくゆっくり探したり試着したりできます。

また自分の着なくなった服を買い取ってもらえるのも良いです。そんなにたいした金額にはなりませんが、捨てるよりは断然マシだと思います。

リサイクルショップを活用するようになってから、ファッションに使うお金をだいぶ節約できています!

今日は、お年玉を子供の口座に貯金してきました。

今日は子供名義の通帳に年始にもらったお年玉を貯金してきました。とてもたくさんいただいたので、本当は私が使ってしまいたいくらいだったのですが、子供たちの将来のために蓄えておいた方が良いかなと思って二人息子それぞれの通帳に貯金してきました。とてもたくさんいただいたというのは事実で、義理両親と実家の両方に帰省したので、その分沢山いただけました。まず義理実家では義理の祖母と義理の父母と義理の弟からそれぞれいただきました。そして実家でも、祖母と父母と妹夫婦にそれぞれいただきました。

なので結局たくさんいただいたことになりました。今までで最高の額を頂いたと思います。一気に通帳に記帳したので誰からいくらもらったかというのがわからなくなってしまうので、私はいつも通帳に薄く誰からいくらもらったと書いてあります。そして、将来子供たちが成人した時にその通帳を渡すのが私たち夫婦の予定になっています。実を言いますと私自身もそのようにお年玉を私の通帳にずっと貯金しておいてくれて、それを高校生になったときに通帳ごと私が管理しなさいという事でもらった経験があります。今まで蓄えてきていた額がとてもたくさんあったのですごいなと思いました。

節約するかしないかで1ヶ月の貯金額が変わります

一番、節約し易いのは食費です。これを、節約するために、私はスーパーなどの安い日に、お肉などを1週間分買いだめします。野菜も安い日にいっぱい買って、肉は全部冷凍

して、野菜も冷凍可能なものは冷凍します。やはり、毎日スーパーに行くと無駄なものを安いからとか言って買ってしまうので、なるべく、まとめ買いがおすすめです。それを実行すると、1ヶ月後財布に、節約前より多くお金が残っているのでテンションが上りやる気が出ます。電気代だと、エアコン代は4時間位で戻ってくるなら消さないでつけておいたほうが電気代かからないと聞いたので実行してます。洋服は、欲しいものを見つけたらすぐ買わずに、似たような服がないか中古の服屋さんに行きます。トレンドのものだと

ちゃんと中古ショップにも今の流行として置いてあることが多いんです。だから、すぐ買わず中古で似たような服を見つけられたらすごく節約にもなるし、お得感がめちゃくちゃ

湧いてきます。もう着ない服や、バッグなどなんでも、要らないものは売っちゃいましょう。今は、携帯から簡単に売ることができる時代です。そういうところは、上手く利用して売れたらラッキーくらいな気持ちで売っちゃいましょう。物も断捨離できるし、少しのお金にでもなったら最高です。