健康はお金に直結する大切な要素

体が健康であれば、結果的に仕事が出来る体であり健康はそこでお金を生み出します。一度健康を害してしまうと病院にかかってしまいそこで費用の負担が増えたりするので結果的に病気になればやはりお金が出て行ってしまいます。

健康は当然重要であり健康な体で生活をする事が壱番好ましい状況といえます。しかしその健康も一人一人の心がけが大切ですが、生活が乱れてしまえば一度病気になったりする状況です。生活習慣病として取り上げられる部分も、普通に生活を送っているだけで病気に近づいてしまう事も考えられます。

そうならない為にはまず自分自身が運動をしたり生活の中で甘いものを控えるなどそこを考えながら生活を送る事も必要です。健康イクオールお金に直結するはやはり正しい事であり、毎日の生活の中で必ずこうしなければ健康を害してしまう行動を出来るだけ少なくする事も必用です。

栄養が偏ったり、睡眠時間が少なくなったりとやはり色々な問題がその人それぞれに起こります。普段の生活の中でやはり少しでも健康でいるための努力はやはりする必用があります。栄養や運動などはその人の考え方で少しは改善することが出来ますし、そこで病気から遠のいて暮らせます。

空にする

最近は冷蔵庫を空にすることに努める

旦那が経済DV を行っているので

おやつにゆで玉子なんていうのもありだ。

昔は手作りおやつもよくしていたが、今は暇もないので、小麦粉を水でとき、カツオ粉と青のり醤油でもんじゃみたいにして焼いて食べる

やる出すとアイデア勝負になるのも性格上合っている

これで大好きな昼ランチをやめて即家帰り

これで約5000円は浮かしている

現金をもつのも前はもってないと不安だったが家に金庫を用意しそこにお金をストック

家に帰れば現金があると思い、外で余計なものは買わなくなった

経済DVは屈辱的だが、精神的に勝っていると自負している

むかしのひとはこういうので乗りきったんだろう

そもそもうちは結婚当初から旦那が家計管理をしていた

でも、娘が高校受験生の時にもうお前には生活費やれないと一言いい、もう三年目だ

旦那が突然無職になったのは 東日本大震災の一ヶ月後

そのあとしたのは100万かけて英会話

30万かけてゴルフレッスン

私たち家族はそのときから、なんでそんなものにお金使うの?攻撃をくぐり抜けやりきってきた

でもさすがに生活費やれないは苦しい

でも、子供がいる。食わさねば

生きていかねば。腹が据わるとことが決まる。

そっからじり貧と惨めさに泣きながら生きています。