売れ残りはまとめて一気に販売してしまいましょう。

節約の為にフリマアプリを活用している人は多いと思います。

どんどん増えて困るのは子どものおもちゃや服だと思います。ある程度使って使用感があり、又オモチャに至っては部品が取れたり、パーツが揃っていない事も沢山あります。

その様な物でも一気に売ってしまう方法としては、一つのまとまりを作って数で勝負する事です。

送料等を考えると服等はジモティで売ってしまう事がベストです。間違ってもリサイクルショップに持って行かないでください。お金にならずにショックを受け、時間と手間の無駄になります。

ジモティで販売する場合には季節感関係無く、サイズでくくる方法があります。使用感あり、保育所の洗い替え等と記載する事で単品では売れる事の無かった服に買い手がつきます。ただ、一枚10円程度かそれ以下の価格になる事は覚悟して下さい。

漂白で色がまだらになってしまったり、ゴムが緩んでいる、穴が空いていると言う状態でもきちんと提示し、おまけ程度と言う感覚を相手に伝える事でまとめて販売する事が出来ます。結局汚れてしまうから兎に角数が欲しいと考えている方に購入頂く事が出来ます。

少し状態が良い物はそれを又サイズでまとめて販売します。状態の悪い、少しダサい服よりも価格は高く付くでしょう。

おもちゃの場合はアンパンマンでくくってしまったり、ミニカーでくくってしまう事で販売する事が出来ます。写真に写っている商品だけのお渡しである事を伝える事で購入者にも納得してもらいます。

単品で販売してもみても誰も見向きもしない商品はそれらを一つにまとめて売ってしまう事が得策です。アンパンマンは世代を超えて引く継がれているので、少しパーツが欠けていたりしても子どもはそんなに気にならないでしょう。

貯めるのではない 貯まるのさぁ

主人が早期退職、しかももう働きたくないと言い出し、じゃ年金もらうまでどうすんのよと毎日喧嘩していました。私はパートを2つ掛け持ちしておりこれ以上は無理という状態で、頭を抱えていました。こうなったら節約するしかないとあらゆる無駄を省きましたが、とても続きそうもありません。

何とかつらくない方法はないかと考え、いつの間にか節約するようにしてみました。光熱費を減らすのは努力と忍耐が必要ですが、ちょっとしたことの積み重ねでしんどくないように行っています。風呂に入るときにふろ場以外の電気をすべて消して真っ暗にします。

一日30分くらいですが、ひと月にすると900分15時間にもなります。そんな感じで、移動するときはまず出る部屋で使っている電気をすべて消してからと心がけるだけでかなり節約になります。トイレに行くときでもですよ。お湯を出すときは、温かくなったらすぐにスイッチを切ります。

ガスが消えてもしばらくは温かいので、水になる間のお湯をきちんと貯めておけば結構な水量になるので茶碗洗いや洗顔くらいなら十分できます。おふろの残り湯で洗濯は当たり前ですが、必ず浄水剤を前夜に入れておけばすすぎまですべてできます。浄水剤はぽきっと折って半分づづにしています。

食材の買い物は、散歩がてら、チラシを見て必要なものが安い店に2,3店はしごして買いだめします。冷蔵庫に食材を何種類もいれておいて、作れそうな料理を組み合わせて作るようにします。

この料理を作るからこれを買うという買い方だとどうしても高くついてしますので、あるもので作るということを徹底します。何もかも節約すると息が詰まるので、楽しんで節約すると心の負担が減ると思います。

お手軽”冷暖房”効率化!

エアコンは、特に夏は実は24時間点けっぱなしがもっとも効率的と言われています。

点けたり消したりを繰り返すと、電圧の負荷が増えて、結局は高くつくのだとか。

また、ペットのために点けっぱなしというご家庭もすくなくありません。

そうした場合、もっとも冷暖房のエネルギーロスの場所が窓のガラスです。

もちろん、二重窓やペアガラスと言うオプションを使っているご家庭は増えていますが、賃貸や古い住宅・マンションではなかなか普及していません。

しかし、お手軽な方法である程度の効果は見込めます。

窓ガラスに貼る断熱用のエアキャップや、フィルムが意外なほど使えます。

ガラスを磨いて貼るだけ、というお手軽さながら、冬は結露が予防でき、真夏はガラスが外気温で熱されても、紫外線を反射できることからある程度の断熱効果が期待できます。

また、意外なメリットとして、フィルムやエアキャップを貼ることで外から部屋の中が見えにくくなります。

防犯的にも安心ですし、外部の視線を気にせず、気楽に過ごせるようになるのです。

フィルムやエアキャップの寿命は数年続きます。

寒い朝に結露を気にせずに済むのも家事の効率化につながりますし、一石三鳥くらいのお手軽節約術ですね。

もちろん、窓ガラスから部屋に流れ込む冷気もシャットアウト、電気代もかなり違ってきますよ。