初歩中の初歩 スマホを使った節約方法

節約というとなんだか食費を切り詰めたり、新しい洋服やコスメを買うのを控えたりとちょっとキリキリしてしまうんですよね。

カブや大根の葉っぱは好きなのでよくお浸しやナムルにして食べるんですが、人参や大根の皮(だけ)を利用したメニューには抵抗があるんです。

単なる個人的なこだわりと言ってしまえばそれまでなんですが。

今回は私が実際にやっている(いた)スマホを使った節約方法を紹介します。契約しているのはドコモです。

【契約プランの見直し】

最も節約に貢献する部分です。通話時間とインターネットをどのくらい使うか、wi-fiをどのくらい使うか、などでプランを見直します。

見逃しがちなのが、契約オプションで初月~3ヶ月無料登録のアプリです。

登録すると本体や通信料が安くなる、無料期間経過後に解約しても割引は継続する、というものなんですが、

ろくに使わないアプリを契約して、使わないからこそ解約を忘れてしまうんですよね。

私、これでひと月あたり1000円近く損をしていました。

【ポイント】

ドコモのユーザーならご存じでしょうが、ドコモポイントを貯めます。携帯料金の支払いで貯まりますが、他にも方法があります。

docomoの提供するデリバリーサービスやネットショップ等を利用しても貯まりますが、

ポイントのために態々乗り換えたり新規で利用するのは馬鹿げています。

docomoからアンケートが配信されるので、それに解答するとポイントがつきます。大抵3ポイント以下ですが、時に50ポイント程の大盤振る舞いをするときがあります。

dポイントクラブのゲームでも貯まります。無料でエントリー出来る双六やルーレットです。ゲームの種類によっては「期間限定」ポイントが付与され、消費用途が限られます。

このポイントは残念ながら携帯利用料金には回せません。しかし、dカードがあればこのポイントを使って買い物ができます。

私はコンビニやマクドナルドを利用するときには、このポイントを使って代金を抑えています。お買い物でポイントも付きます。

正確には期間限定ポイントを指定して消費することはできません。期間限定ポイント、dポイントの順で自動的に消費されるので保有しているポイントの内訳を把握していれば問題ありません。

dポイントカードはdocomoユーザーでなくても登録ができます。利用可能店舗を調べて登録を検討してみてはいかがでしょうか。

目的を決めて貯蓄と節約に励んでいます

子どもたちの教育費にお金がかかり

日々お金のことを考えています。

夫の給料と私のパート代を合算しても手取りで、35万程度です。

この限られた予算を無駄なく使う方法を長年考えてきました。

その結果、私がいいなあと思っている方法は

目的別に通帳を作り、給料が出たら

まずはその通帳に預金していく方法です。

我が家の貯金の内訳は

住宅ローン繰り上げ返済用積み立て1万。

車買い替え費用積み立て2万。

子ども用の積み立て3万。

家電買い替え積み立て5千。

旅行積立2万、となっています。

通帳をたくさん持たないといけないですし

振り分けて入金するのも少し面倒ですが

何に使うか決めているので

不用意に使ってしまうこともなく、確実に貯金できます。

それから、日々頭を悩ませるのが食費です。

育ち盛りの子ども達がいることもあり

食費はかなりかかる方だと思います。

1回の買い物で1万円程度、週に2回買い物に行くので

食費は10万円程度かかっています。

お米や野菜など最近値上がりしているものも多く

なかなか食費を抑えることができません。

そこでメニューを大体決めて、買い物メモを書き

必要最低限のものを購入するようにするようになりました。

そのお陰で少しは無駄買いがなくなり

節約になっていると思います。

生活にゆとりはないように感じますが

今のペースを崩さないように貯蓄と節約に励もうと思っています。

年末年始はお金のいることばかり

年末にはクリスマス、年始にはお年玉、子供の誕生日と、沢山のお金が出ていく予定はありますが、入ってくる予定はありません。失業保険いただいていますが、足りるでしょうか。

よく自動販売機で、ジュースを買う事が多かったのですが、最近は少しでも節約するために、コンビニやスーパーで買っています。

一番良いのはディスカウントショップでの大量に買うのが安くつくかもしれません。

しかし、最近始めたことなので、冷蔵庫にストックしてあるジュースやお茶を忘れて外出してしまいます。

毎月20本の自動販売機を利用していたとしたら、毎月1000円前後の節約になります。

この節約方法を1年続けたら、年間12000円の節約で、ちょっとしたものが購入できます。

しばらくは、ジュース節約、頑張ってみようと思います。

後は、息子の節約の為にも、毎朝お茶を持たすだけで1日120円の節約で毎月3600円の節約になり、年間約40000円の節約になります。

お出かけの時にはお茶持参を母子で心がけているところです。

私も外出時お茶にすれば、もっと節約になるのですが、ジュースのような甘いものが飲みたくなります。

健康的にも気を付けないといけない年齢なので、少しでも節約して、少しでも稼いで、年末・年始を乗り切っていきたtです。