どうしても晩酌がやめられない人向けのプチ節約術

お酒が好きです。毎晩の晩酌は欠かす事ができません。

ほどほどで済めば良いのですが、それなりに量も飲みたいのです。しかも毎日!

そうなると、日々の酒代もバカになりません。

節約のためには(健康のためにも)休肝日を設けるのが一番だという事はわかっています。

お酒好きの人にはわかると思いますが、しかしそれは難しいのです。

そこで、少しでも酒量とお金を節約しようと思って始めたのが『家でも角打ち』スタイルです。

要は、家で飲むのもお金を払って飲みます。

1杯いくらという設定をつくり、1杯追加する毎に支払います。

支払うといっても、お酒専用の貯金箱(我が家はビンに貯めています)にお金を入れていきます。

家で飲むお酒は基本的に家計からの支払いですが、飲むときには小遣いから支払います。

価格設定を高くしすぎるとバカらしくて続かないので、お店で飲むよりはだいぶ安めに設定するのがオススメです。

30円とか50円とかでいいと思います。

注意点としては、小銭がなくて1000円とか入れてしまうと心置きなく飲めてしまうので、逆効果になってしまう事もあります。

塵も積もれば?という事で、一ヶ月もするとそれなりのまとまったお金になりますよ。

そうして貯まったお金はまた次の酒代になるのでした。

自分で作ったほうが安い場合もあります

アクセサリーなどなくても生活をすることはできますが、それでも欲しくなってしまうことがあります。

そんな時、自分で作る努力をしています。

こんなデザインのものが欲しいな、と思ったら作ってみる。

今は材料も100円で揃えることができるので、既製品を購入するよりもかなり安く入手することができるようになりました。

アクセサリー類を手作りするようになってから、既製品を一切購入しなくなったので、節約できるようになりました。

趣味もかねているので、ストレスの発散にもなります。

実用的な趣味なので、何かと役に立ちます。

このアクセサリー作りが転じて、フリーマーケットアプリなどに出品をする人もいるようです。

そこでお小遣いを稼ぐことができるようになった、という人もいます。

趣味がお小遣いにつながるというのは素敵なことだと思うのです。

中にはオーダーメイドで作って、少し高めの価格にしている人もいます。

仕事を持ちながらでも出来ることなので、副業をしたいと考えている人にはいいみたいです。

まだ出品をするというところまでは行っていませんが、自分で身に付けるもの程度であれば、自作をすることでアクセサリーにかかるお金をカットすることができるようになりました。

資金の預け先として年金保険選びました

有利な資産運用を目的に、定額個人年金保険に加入しました。これは、生命保険が目的ではなく、お金を預けて保険会社に運用してもらい、銀行より有利な利息を得ようとする目的で加入しました。

現在、定期預金に預けても0.01%しか利息は付きません。一方で、私が加入した定額個人年金保険は、0.9%の金利が期待できます。

運用に当たってのリスクが小さいことも魅力でした。定額個人年金保険であれば、株式投資をするほどの大きな収益は期待できないものの、保険会社によって堅実な運用が行われますので、安心して長期に渡って資金を預け入れることができるでしょう。

しかしデメリットと注意点もありました。デメリット1点目は、契約後5年以内に解約すると税金がかなり差し引かれることです。私は長期に渡り契約を続けるつもりでいましたので、5年以内の解約は考えていません。これは問題とならないと認識しました。

デメリットの2点目は、契約に当たっての費用が高額であることです。契約後おおむね3~4年以内に解約してしまうと、資金が元本割れをする恐れがあるのです。私は数年以内には解約しないつもりでしたので、長い目でみれば有利とくらいに思っていましたが、案外契約費用は高額すぎたかもしれません。

定額個人年金保険に加入する前に投資に関する知識があれば、自ら運用先を指定する投資信託も選択肢として考えるべきだったかもしれないと思っています。

ポイントデーを管理してコツコツ節約

大手のスーパーやドラッグストアは、大抵の場合ポイントカードがありますよね。お店によって、毎週水曜日はポイント5倍・毎月1日はポイント10倍などお得な日が決まっています。私は、それぞれの店舗のポイントデーと買う物リストを常に把握して、ポイントを最大限に貯める工夫をしています。

まず買う物リストですが、トイレットペーパーや缶詰商品のように日持ちのする物を上の方に、生鮮食品を下の方にという順番で携帯にメモをしておきます。日持ちする物は、すぐ必要になるものだけでなく、買いだめしてもいい物も書いておくのがポイントです。

メモ帳の1番上には、よく行くスーパーとドラッグストアをそれぞれ2店ずつ並べ、ポイントデーを書いておきます。

あとは、毎日の買い物の時にそのメモを見て、その日お得なお店に行くだけ。メモを見ながら、必要な物をどんどんカゴに入れていきます。2倍デーの時はリストの下の方の生鮮食品だけ、10倍デーの時にはまだあるシャンプーの買い置きなど、リストの上の方の物まで買い込むことで、いざ必要になった時に通常ポイントで買うという残念な買い物がなくなります。

地味な節約ですが、我が家ではこの方法で1ヶ月に2000円近くポイントを貯めています。1年で2万円の節約は、なかなか馬鹿になりませんよね。

私が節約のために心がけていることを書こうと思います。

私が最近節約のために心がけていることを書こうと思います。

1,買い物は一番安いスーパーで、必要なものをメモしたもの以外は買わない。

これは私が学生の時からずっとしていることです。私の家には広告が入ってこないので、安いものがわかりません。ですので、「シュフモ」というスマホのサイトで確認をして、買うもの、安いものをあらかじめ把握しておきます。そして、いらない紙に買いたいものリストを箇条書きします。それを毎回買い物の時には持ち歩いて、それ以外のものは一切買わないようにしています。目で見て買いたいものって絶対ありますよね。お店に入ったら誘惑に負けて買ってしまった、という事が多かった以前よりも、これを徹底したことで大分節約できました。なので、カゴにポンポン入れるという事をやめて、メモを持参することが一番の節約の近道だと考えています。

2,レシートはとっておく。

買い物で買ったレシートはすぐに捨てずに、必ず家で再確認をしています。そのためにレシート用のマグネットを買って、買ったらすぐ冷蔵庫わきのレシート置き場に張り付けています。これをすることで、いつ何を買ったかという事もすぐわかるし、だいたい一日にどのくらい使っているのか、という事が把握できます。そして、一か月たったら全て確認できたので捨てている、という繰り返しをしています。

3、冬の暖房費を削減するために、なるべく休日も外に行く。

休日はどうしても家で休みがちになりますが、私は出来るだけ外に出るようにしています。自分の健康のためにもなるし、家の暖房を使わずに済むので一石二鳥だと思うからです。

まとめ

当たり前のことかもしれませんが、意識して節約をするのとしないのとではまったう違ってくると思います。なので私はこれからも今回の3つを心がけ続けて、貯金をたくさんしていこうと思っています。

節約のトレンドは、「ポイント」と「リサイクル」

節約しなければと言っても、日々の出費は極限まで抑えているし…という方もまだまだお金を生み出す方法はあります。

それはカード会社や、販売店の発行するポイントです。今の時代、お金=ポイントと言ってもいいぐらいのポイント戦国時代です。

節約するなら、ポイントを貯めずに買い物するなど論外です。買い物にはなるべくクレジットカードを使い、ポイントをGETするのは必須です。

特に楽天ポイントが還元率の高さで有名ですね。クレジットカードは使いすぎが心配という方は、Edyなどのプリペイド式電子マネーでもポイントがたまります。

また、スーパーやドラッグストアのポイントカードは週に何回かポイント倍増の日があることが多いです。ポイントアップの日をチラシなどでしっかりチェックして、その日にまとめ買いするようにしましょう。

また、ネットオークションやフリマにも注目です。家に眠っているキャラクターグッズやブランド物が思わぬ高額で売れたりします。

自分はゴミだと思っていても、マニアにしたら垂涎の宝物かもしれません。出品手数料が0円のサイトを選べば手間はかかれどコストはかかりません。

今の時代、給料以外にも稼ぐ手立てはいくらでもあります。ぜひポイントやオークションを有効に活用してください。

車を長く大事に乗るために、信頼できる車の整備店を見つけよう

皆さん、車を購入するときはローンを組んだりしていると思います。

大金をだして購入しているので、せっかくなら長く乗りたいですよね!

長く大事に乗るためには、定期的に点検してもらい、メンテナンスをすることが大事だと思います。

しかし、女性の方は車のことには詳しくないので、ついついメンテナンスが疎かになってしまいます。

私自信も、オイル交換って何?

何でしないといけないの?

よく分かっていないので、結果的にしない!

こんな感じでした。

ガソリンスタンドで給油しているときに、店員さんから「ウォッシャー液を無料で補充しているキャンペーンしてます!」「無料で、タイヤの空気圧を点検してます!」と声をかけられることがありますよね。

私は、よく分からないので、無料なら!とお願いしていました。

そのときに、バッテリーが古くなっていて危険です!

オイルが汚れているので交換したほうがいいです!

タイヤにヒビが入っているので、早く交換しないと危険です!

いつ車が故障するかわかりません!!

と言われ、言われるがままに交換していました。

無料だったはずが、結果的にお会計が三万円になったこともあります。

そんなときに、知り合いから紹介してもらった整備店に行くようになりました。

そこは、無料で点検してくれるけど、本当に必要なメンテナンスしかせずに、商品の押し売りをしないお店でした。

メンテナンスをすることで、どんなメリット・デメリットがあるのか、疑問だったことを説明してくれるので、今では最低の知識も身に付いています。

長いお付き合いになりますが、高額を請求されることもないので、金銭的にも安心して点検にだせます。

こまめに点検してもらい、メンテナンスすることで、大きな故障もないので、高額の修理費用がかかったこともありません。

車を維持する為には、信頼できる整備店を見つけ、適正なタイミング・価格でメンテナンスをしてもらうと節約につながります。

サービスを利用する際に使うと便利な方法

美容院や外食をする際にインターネット経由で予約をすると割引サービスを受けることができる場合があります。

店舗によってインターネット予約を受けているところがあり、そういう店舗は事前予約をすることで割引チケットをもらえたりします。

今、自分が利用をしている美容院でそういうシステムがあるのならば、積極的に利用をしたほうがよいです。

以前利用をしていた美容院が電話予約しか受けてもらえず、中々電話をすることができないので困っていました。

そこでインターネット予約を行っている店舗を探して、通いやすいところにないのか調べたところ、自宅近くに新規でできた美容院が該当しました。

インターネット予約を行うことで割引サービスも利用することができるので、これは節約につながると思います。

今はこのようなサービスを行っているところは多いです。

設定された金額の支払いをするよりも割引サービスを受けることができる店舗を利用したほうが便利ですし、得をした気分にもなります。

小さい金額かもしれませんが、割引を受けることが節約になります。

必要になってくる費用だからこそ、割引サービスを受けることができるというのはとても助かることだと思います。

セブンネットショッピングのメリット、デメリット

ネットショッピングをしていると、専門店も良いですが、まとめて色んな商品が売っているお店の方が便利ですよね。そのお店がセブンネットショッピングだとご存知ですか?

セブンネットショッピングのメリット、デメリットを紹介します。

セブンネットショッピングのメリットは、品揃えが非常に豊富な事です。「そんなの当たり前じゃないの?」と思うかもしれませんが単純に考えてみてください、品揃えが豊富という事は欲しい商品が無くて残念という事がほぼありません。食品に限らず、衣類や雑誌、なんとライブチケットなどがセブンネットショッピングで揃います。

時々セブンがコンビニである事を忘れてしまうくらい楽すぎて、もう私の生活はセブンで出来ていると言っても過言ではないくらい非常に楽で便利です。

ですがデメリットもあります。それは、色んなサービスがある分、配送料や手数料が異なる事です。基本1500円以上の買い物で送料、手数料が無料になりますが、それはセブンネットの場合です。セブンネットショッピングはセブン系列のお店がまとめてあり、サービスが異なるのでちょっと面倒ですが、サービスを賢く使いこなせば、こんなに楽で便利な事はないです。

最後に、高い安全性と品質を求める人にはセブンネットショッピングはかなりオススメです。

20代女性がしておくと自然に節約になる事

20代はキャリアも始まったばかりで、特に女性はファッションや美容に気を使いたい時期でもあります。でもそんな時に雑誌を買っては新しい化粧品や洋服と買いだしていたら出費が多くなります。ここで30代を越えてからもできる若者の良い習慣を紹介します。

まずファッション雑誌などを沢山買う人は、自分が何を着たら良いのか分からなかったり、常に流行りを気にしいる人が多く、新しい物が出るととりあえず買ってしまいます。なので、何着も洋服を買い、同じような洋服を持っている事を忘れちゃう事もあります。

なので沢山雑誌を買っている人は一つに絞り、洋服を買いに行く前に自分のクローゼットを整理すると良いです。また、ネックレスやピアス、指輪などのアクセサリーは、服に合わせて変えるのも楽しみですが、それよりも少し高いジュエリーを数個だけ持ち、それを身につ付け続ける方が大人になっても使い続けられるので便利でもあります。安いからと言って沢山ジュエリーを買っても、すぐにダメになってしまったり、何度も買い替えてしまうので、気づいたら高い金額を出費してしまいます。

自分の持ち物をしっかりと整理し、何を持っているのか、そして何が必要かを把握しておけば、無駄に頻繁に買い物に行って洋服など買わなくても済みます。可愛い洋服にはすぐに出てしまいがちですが、少しだけ工夫するだけで知らないうちに節約になっているので是非身の回りを管理してみてください。