こっそりお小遣い稼ぎをしませんか?

貯金を増やしたいと思ったら、収入を増やすか、支出を減らすか、そのどちらかですよね。今日はその、収入を増やすほうの小技を1つ紹介します。

ご自宅にインターネットを使える環境はありますか?または、スマートフォンを使っていませんか?どちらかに当てはまったら、ネットを通してちょっとお小遣いを稼げるかもしれません。最近少しずつ有名になってきましたが、「クラウドワークス」や「ランサーズ」などの仕事アプリです。

ちょっとした隙間時間にできるブログ記事作成などの簡単な業務や、まとまった時間に行う、デザインやテープ起こしなど業務を請け負って報酬を受け取ることができます。記事作成のような業務でも1日数円のポイントサイトより単価が大きいので、コツコツ貯めていくのにちょうど良いです。今は育児などで仕事についていないけど近い将来事務職で復職を考えている方はタイピングやExcel計算などの仕事に慣れるために始めてみるのも良いかもしれません。本当にいろいろな仕事があるので、自分の意外な才能を発掘できるかも。

隙間時間でコツコツ稼ぎたい人も仕事の合間でこっそり副業したい人も、検索するだけならタダですから、一度検索してみてください。

確実に貯金をするのならば「先取り貯金」がおすすめです

「生活費の残りを貯金しよう」と決意しても月末になると、いろいろな出費が重なり「貯金は来月から始めればいいか」と諦めている人は多いでしょう。

計画性のない人には貯金はハードルの高いものになりがちです。

そんな人にお勧めなのが「先取り貯金」です。

先取り貯金とは給料が振り込まれたらすぐに一定額を貯金してしまう方法です。

真っ先にお金を確保し、乗ったお金で生活することで確実にお金を貯めることができます。

先取り貯金はそのまま自分の持っている預貯金の口座に預けておくこともできるのですが、その方法だと意志の弱い人だと、お金が足りなくなった時についつい下ろしてしまう可能性もあります。

そうならないために財形貯蓄や社内預金制度を利用するとよいでしょう。

財形貯蓄は会社が従業員の給料から一部を天引きして提携している銀行に送金することで自動的に貯金ができるシステムです。

財形貯蓄には「住宅財形」「一般財形」「年金財形」の三つがあり、一般財形以外の二つの財形貯蓄には通常かかる利子への税金が免除となるのでお得です。

一方、社内預金制度は給与の一部を天引きして会社に預金する制度ですが何よりも金利が高いのが魅力です。

所属する会社によっても利率は違うのですが、法令により最低でも0.5%以上となっています。

どちらの制度も会社によっては扱っていない場合もあるので一度確認してみるとよいでしょう。

ソーシャルレンディング投資による貯蓄とお買い物

最近、注目されているソーシャルレンディング投資を通じて得た配当を元にお買い物をするようにしています。

貯蓄としてまず働いて得た収入を元にいくら貯蓄にまわそうか考えますが、働くのも限界があり、収益のも限界があることからどのように収益を増やすかを考え、調べていくうちにソーシャルレンディング投資が良いことがわかりました。

ソーシャルレンディング投資が良いと思える点として、投資案件を提示するソーシャルレンディング事業者の案件を見て、最低投資額、年利回りが何パーセントを見て、投資するだけで、運用期間が終われば、投資額と収益が入ってきます。

投資した後は運用期間が終わるまでは特に気にすることなく、運用終了時に収益がいただけるために簡単で、株式投資なのどマーケットを気にする必要がありません。

もちろん投資である以上リスクはありますが、比較的安定的に収益が見込めるとの事で銀行の定期預金よりかは高い利回り、業者にもよりますが、年利5%~10%ほど見込むことができます。

これを頻繁に投資する事で収益を得ることから、生活費の当てになるためにとても助かる投資だと感じます。

働いている分をあまり使うことなく生活費を生み出す事ができるためにソーシャルレンディング投資はお勧めと言えます。

目的を決めて貯蓄と節約に励んでいます

子どもたちの教育費にお金がかかり

日々お金のことを考えています。

夫の給料と私のパート代を合算しても手取りで、35万程度です。

この限られた予算を無駄なく使う方法を長年考えてきました。

その結果、私がいいなあと思っている方法は

目的別に通帳を作り、給料が出たら

まずはその通帳に預金していく方法です。

我が家の貯金の内訳は

住宅ローン繰り上げ返済用積み立て1万。

車買い替え費用積み立て2万。

子ども用の積み立て3万。

家電買い替え積み立て5千。

旅行積立2万、となっています。

通帳をたくさん持たないといけないですし

振り分けて入金するのも少し面倒ですが

何に使うか決めているので

不用意に使ってしまうこともなく、確実に貯金できます。

それから、日々頭を悩ませるのが食費です。

育ち盛りの子ども達がいることもあり

食費はかなりかかる方だと思います。

1回の買い物で1万円程度、週に2回買い物に行くので

食費は10万円程度かかっています。

お米や野菜など最近値上がりしているものも多く

なかなか食費を抑えることができません。

そこでメニューを大体決めて、買い物メモを書き

必要最低限のものを購入するようにするようになりました。

そのお陰で少しは無駄買いがなくなり

節約になっていると思います。

生活にゆとりはないように感じますが

今のペースを崩さないように貯蓄と節約に励もうと思っています。