目先の節約に惑わされない

とにかく早くお金を貯めたいときでも食費の節約はほどほどがいいですよ。

食事の質が落ちると体力が無くなってケガをしやすくなったり病気をしやすくなりますから、食べ物はできるだけ質が良いものを食べましょう。

安いものには栄養が少ないのでそういうものばかり選ぶとかえって損します。

安いものを買って得したと思うかもしれませんが、内容をよく見てみると栄養は少ないし添加物だらけだったりします。

栄養が少ないものはたくさん食べても満足感がありません。

添加物がたくさん使ってあるものを食べ続けると病気にかかりやすくなりますし体力もなくなります。

また、こういうものを毎日のように食べているとイライラしやすくなるので、カルシウムやビタミンがちゃんと入っている身体に良いものを食べるのが結局節約になったりします。

目先の節約に惑わされていると正しい判断ができなくなってしまうので私は食費は削りません。

食事は毎日質が良いものにし、その代わり遊びに行く回数を減らしています。

居酒屋に行く回数を減らしたりレストランへ行く回数を減らすと意外とまとまったお金が残りますよ。

そういうところへ行った気になってお金を貯めるとビックリするほど早く貯まります。