節約の第一歩はノートに書き出すこと

周りの友人たちとお金の話になった時に、

あまりにも自分の貯蓄額が低かったので

本腰を入れて貯蓄額を増やそうと考えました。

それまで節約なんてしてこなかったので、

何から手をつけていいのかわかりませんでしたが、

とりあえず、何にいくらお金を使っているのかを

把握することから始めました。

思いつくままノートに書いていくと、

気がつかなかった無駄遣いや、

節約出来そうなポイントが見えてきます。

まずは毎月必ず出て行く固定費を抑えることにしました。

家賃などは急に引っ越すわけにもいかないので

どうにもなりませんが、

スマホを今話題の格安SIMにして通信費を節約です。

これだけでも毎月5000円は安くなりました。

そして毎月なんとなくで買っている雑誌を思い切ってやめてみる。

本当に欲しい情報が載っているときだけ買うようにしました。

毎日飲んでいる缶コーヒーもやめて、

家でインスタントコーヒーをつくって水筒を持ち歩くようにしました。

朝は忙しいので、前日の夜に入れておくと良いです。

外でコーヒーを買わなくなると、自然にコンビニにも行かなくなるので、

小銭を使わなくなりました。

その使わなくなった小銭は1日の終わりに貯金箱に入れます。

あとは貯蓄が少しづつ増えるのを待つだけですね。

節約というとストレスが溜まるイメージがありましたが、

実際にやってみると楽しいものです。

楽しむことが節約生活を成功させるコツだと思います。