節約は地道に…「こつこつ」と!!

私が初めて、ひとり暮らしをしたのは、20歳の頃でした。少しでも、電気代やガス代、水道代など、出費を抑えたくて。私の節約生活が始まりました。

夏と冬では、使用する光熱費が変わってくるかと思います。冬場は、お湯を沸かすことに夏よりガス代がかかりますし、夏場はエアコンにたよりがちになります。ですので、少しでも光熱費を抑える為にしていた節約方法を、ご紹介いたします。

まず、冬場は、出来るだけガス代を使わないようにします。食事の後に、食器等を洗う際に、お湯を使いません。毎日の事ですので、塵も積もれば山となる。ささいな事が節約の道です。ただ、素手で洗うには、非常に冷たいですのでゴム手袋を使用します。そうする事で、手荒れ防止にもなりますし、ゴム手袋をはめる事で、冷たい水温をあまり感じません。

夜、就寝する時に、エアコンはつけません。湯たんぽを沸かして、布団の中に入れておけば、体の芯からあたたまりますので、エアコンを付けなくても、寒さに震えることはございません。朝になっても、やんわり温かいです。

夏場に、エアコンに頼ることは、最低限は必要だと思います。室内の熱中症もございますし。ただ少しでも、エアコン代を節約する為に、アイスノンを首に巻いて、体の熱を下げたり、過度に設定温度を下げないようにします。

まだまだ、節約術はございます。自炊をする。飲み会を控える。掃除機を使わず、ほうきとちりとりで、掃除する。ウェットティッシュ等は使わず、雑巾を使い、洗って使い回す。職場の昼食は、お弁当を持参する。仕事でもプライベートでも、飲み物を買わないように、水筒を持ち歩く等、日々の生活の中、地道にこつこつ「節約生活」慣れてしまえば、苦になりませんし、塵も積もれば山となる!と思います。