お金を貯めている人ほど自分のお金と向き合う

お金持ちというと高級車を乗り回し豪邸に住んでいて誰もが羨ましい生活をしているというイメージがあるのですが、そういうお金持ちであってもしっかりと自分のお金に向き合う時間を持っている人も多いのです。

実際にも貯金だけではなく、株や投資信託や不動産などいろいろな資産にしておいて管理をするという人もいますし他にもお金持ちであるにもかかわらず質素に生活をしているという人も最近では増えているのです。

質素に生活をしている人の中には株や投資信託の他にも自分で会社を作るという人もいて、お金は「やりたいことを実現させる道具」という考え方で運用しているという人もいるのです。

お金を貯めたいと思っている人はまずは自分のお金に向き合うことからスタートをしていけばいいと思います。

例えば働いている給料明細書を見て社会保険料はいくら払っているのかとか、手取りの金額を見て必要費を見積もってその中で貯金額を決めていき残りで生活をするということ習慣づけるということも大事です。

なので、毎回上司や同僚の誘いで飲みに行くということも減らしていくことにもなるので、その分の時間を投資や株の勉強に費やしたり副業の時間に充てるということをしていけばいいと思います。