大型家電はリサイクルショップをチェックしましょう

節約と貯金を頑張りたい人が一番悩むところは、新しいものを買う時ではないでしょうか。家計を引き締めることは慣れ、銀行にも月に一度お金を引き出すときだけ、日用品のストックは1つまでと決めて余計なものはセールでも買わず、食料品なども週末に一気に買って下味をつけて保存、それで1週間の献立を考える、というところまで来ていると、必要なものでも高額商品を購入するときにはかなり悩んでしまうものです。

例えば冷蔵庫や電子レンジ、洗濯機などの大型かつ必要な家電製品です。故障するとその時から困りますからすぐにでも買いに行かねばなりません。その時には電気屋さんにいくことをぐっとこらえ、リサイクルショップに行ってみてください。

リサイクルショップは不要になったものを買い取って定価よりも安く売ってくれる店ですが、家電製品を扱っている店であればかなりの確率で新しい冷蔵庫や洗濯機がみつかります。型落ちのものを引き取った、倒産した会社から引き取ったなど、リサイクルショップは新しいものでも安く買い取ってきますので同じ製造年の未使用の冷蔵庫が電気屋さんよりも安く売られていることが多くあります。

もし2年前の型で、ワンオーナーの便利機能つき冷蔵庫が市場価格の半額で手に入ったらどうでしょうか。使い方一つで長持ちする家電は、そういうものを購入することで長い目でみた家計の節約に貢献出来ます。