週末作り置きレシピで毎日ランチ代の節約になります

一人暮らしをしていたころ、食費や交際費がかさむのがいつもの悩みでした。そこで、少し時間のある週末にお弁当のおかずを作り置きすることで、ランチ代の節約や、平日の時短につながることに気が付きました。いつも平日の朝は5時起きで、集合住宅兼アパートに住んでいたので、毎朝ガサゴソと料理音をたてたり、においのするものを作ったりするのは気を遣っていました。しかし、週末に平日5日分の作り置きをすることで、毎朝近所に迷惑をかけなくて済みますし、なにより外食代が浮きます。

その頃は都内での勤務だったので、外にランチをするにしても一食800円前後・・・。いくら同僚との楽しいおしゃべりの時間でも、それが毎日続くと辛いものがありました。でも、週末に作り置いていたおかずをつめたお弁当を持参することで、毎月1万円くらいの節約になりました。同僚は変わらず外でランチをしていますが、仕事が終わった後でもお話できますし、だれもお弁当を持ってくることに文句を言う人はいません。作り置きのレシピをもと早く思いつけばよかったと思いました。職場には電子レンジもあり、自由に使っていいので、寒い冬でも温かいお弁当が食べられます。余ったおかずは、疲れた時の夕食にでも良いですし、週末作り置きは本当におすすめです。