食費を節約するには冷蔵庫をいっぱいにしないこと

食費を節約するには、冷蔵庫をいっぱいにせず、常に何が入っているか把握していることだと思います。

以前は万が一のためにと常に多めに冷蔵庫に食品を常備していましたが、突然予定が入って家で食事をしなかったり、気が付くと複数の食品の賞味期限がいっぺんに切れてしまうタイミングだったりして、結局は食品を持て余し気味にしてしまいます。

食品を捨てることはしなかったですが、あれもこれも明日で賞味期限が切れるからと食べきるためにおかずが多くなったりして、家計にも響くし、食べ過ぎで体にもよくないことに気が付きました。

そこで、冷蔵庫は常に見通しよくし、買い物の回数も減らし、残っている食材や、調味料を使って何か作れないか検索し、無駄が出ないように気を付けています。

少し冷蔵庫に食品が多くなってきたな、と思うと「〇日間は絶対に買い物に行かない」と決めて、冷蔵庫、冷凍庫、食品庫を隅々まで食材を探して何かを作ります。

あるものだけで作ろうとすると、今まで気づかなかった組み合わせで意外とおいしいものができたりして、楽しくもあります。

ほとんどの食材をを消費できた時は達成感もあり、ゲーム感覚で楽しく節約しています。