貯蓄を増やす方法は貯金ばかりではない!新発想「貯株」について

貯蓄を増やそうとする場合、どういった方法があるでしょうか。

銀行預金、たんす預金、銀行の定期口座など、様々あります。

その中でも、今回は新しい貯蓄方法である「貯株」について解説します。

1.そもそも貯株とは?

私が提唱する貯株とは、「値段変動があまりない株式を購入して寝かせておくこと」です。

値段変動があまりないため、自分の買った値段のままで配当金を貰いつつ安定して収益を得ることが可能です。

東芝のように大きく企業が傾くことがなければ、株は一定の値段をキープし続ける、もしくはあがり続けていくものです。

そのためリスクも少なく、銀行よりも良い利率でお金を運用することができるのです。

2.どんな銘柄ならいいの?

基本的には東証一部上場企業であれば、どんな銘柄でもよいと思います。

みずほ銀行やJR東日本、オリエンタルランドなど、配当や株主優待もしっかりしており人気のある銘柄であればあまり失敗することはありません。

私のオススメはみずほ銀行です。

配当還元率が常に株式の上位におり、少ない資金から買うことが出来るため、貯株初心者には最適の銘柄ということができます。

3.まとめ

株式投資と聞くとギャンブルのように聞こえますが、貯株であればリスクはほとんどなくリターンを得ることが可能です。

ぜひ、貯株をやってみてください。