二人で食費15000円以内で節約!

共働きの夫婦ですが、毎月なにかと出費が多く貯金がなかなかできていない現状でした。

家賃や光熱費、生命保険に携帯代はこれ以上削ることができず唯一削れるところといえば食費!と思い、

最初は一か月二人合わせて2万円でやっていましたが、思いのほかやれることに気づき今では15000円以内でやりくりできています。

まず二人の状態としまして、朝昼晩二人とも3食で旦那、私共にはお昼お弁当持参です。

まず大前提として食材を安い日に買うということ。当たり前のことですが、ちりも積もれば山となるように、

安い曜日にしか買っていません。ですが買いだめしすぎることもしません!

賞味期限が切れて使えなくなるのが一番もったいないですからね。

基本的に食材は夕方4時以降に買いに行くことが多く、3割引き以上されているものを買っています。

魚やお肉の賞味期限が近く値引きされているものは、冷凍して使用しています。

あとは使いまわしのきく食材をよく買っています。

ナスやピーマン、じゃがいも玉ねぎ、基本的にここらへんは常に常備してあります。

あとはその日によって値引きされているものを買うだけです。

アレンジの仕方によってこれらの食材は和食にも洋食にも使えるので非常に便利です。

まとめますと、安い曜日にしか買い物をしないということと、賞味期限間近のものは冷凍して使用する。

アレンジのきく食材を積極的に使う。

これだけでだいぶ節約できますよ。