お金を貯めたいなら○○をやめろ

みなさん、こんにちは!

最近お金がないな…と途方に暮れている筆者です。

さて、そんなお金のない私ですが、最近、いい話を聞きました。

誰でも「ある方法」を使えば、節約、貯蓄ができるのです!

(貯蓄が有り余っている人は投資に回すといいですね!)

これは実際に私の友人が試している方法で、

金額までは教えてくれませんでしたが、かなり余裕のある生活をしているとのこと。

私、思わず聞きました。「どうやってお金を貯めるの?」って。

そしたら、友人は「え?知らないの?」という顔で驚いていました。

いや知らないから聞いたんですよ!

「じゃ、特別に友人のよしみで教えてやろう」と

友人が言ってくれました。

まず、友人が最初に質問してきました。

「お前、貯蓄用の銀行は持ってるか?」と。

え、貯蓄用に銀行作るの?

友人の見解はこうでした。

「給料が入ってくる口座ひとつだけだったら、

そこに入っている金、全部使っちゃうだろ、

よほど欲しいものがなかったりでもしないと。

だから、まず貯蓄用の銀行に入れる額をあらかじめ決めておくんだ。

んで、給料が入った時に決めた額だけ貯蓄用の銀行に移すんだ。

そうしたら絶対に使わないだろ?」

確かに!お金はあったらついつい使っちゃうもんな・・・

このアイデアは知らなかった…

ちなみに「それでも使っちゃうなら定期預金のサービス使え。」

と友人は付け足してくれました。

そして、もうひとつ。

友人からこんな質問が。

「お前クレジットカード何回も使ってないか?」

ぎくっ。

「あのな、クレジットカードは借金と一緒なんだ。

次の月で入ってきたお金で返済してるんだ。

借金抱えたままお金に余裕が出るか?出ないだろ?」

はい、そうです…

「カードだからな、使いやすいのも分るが、

ほどほどにしとかなきゃいけない。

面倒でもコンビニに現金を払いに行け、

そっちのほうが節約になる。

現金が出ていく感覚が体に染みつくからな。

自然と無駄遣いも減るぞ。」

ありがとう、友人よ…

私、これから決められた額貯蓄して

クレジットカードは使わないよ…

さて、皆さんはどうでしょうか?

もし、思い当たる節があるなら、思い切ってやってみましょう。

私も頑張ります。

お金を貯めている人ほど自分のお金と向き合う

お金持ちというと高級車を乗り回し豪邸に住んでいて誰もが羨ましい生活をしているというイメージがあるのですが、そういうお金持ちであってもしっかりと自分のお金に向き合う時間を持っている人も多いのです。

実際にも貯金だけではなく、株や投資信託や不動産などいろいろな資産にしておいて管理をするという人もいますし他にもお金持ちであるにもかかわらず質素に生活をしているという人も最近では増えているのです。

質素に生活をしている人の中には株や投資信託の他にも自分で会社を作るという人もいて、お金は「やりたいことを実現させる道具」という考え方で運用しているという人もいるのです。

お金を貯めたいと思っている人はまずは自分のお金に向き合うことからスタートをしていけばいいと思います。

例えば働いている給料明細書を見て社会保険料はいくら払っているのかとか、手取りの金額を見て必要費を見積もってその中で貯金額を決めていき残りで生活をするということ習慣づけるということも大事です。

なので、毎回上司や同僚の誘いで飲みに行くということも減らしていくことにもなるので、その分の時間を投資や株の勉強に費やしたり副業の時間に充てるということをしていけばいいと思います。