クレジットカード使い方

減少が得意なお客様とそうではないお客様がいると思いますが、今回は減少がどちらかというと得意なのに
クレジットカードを利用していないお客様に正邪使っていただきたくて、私のクレジットカードの用法を
ご紹介したいと思います。
利用するカードは1枚で豊富だ。ネットで調べれば、関心カード品種のウェブページは長期間
ありますから、還元率が良い品や、頻繁にいくお暖簾で優待がいただけるカードなど自分にあったもので
かつ年会費無料のものをチョイスします。
クレジットカードで払うと、元手を使っている思い込みが薄れ、はからずも使いすぎて仕舞うという方もいるかと
思いますが、がんらい減少志向の人であれば、カード=元手と頭にたたきこむのはそう難しいことでは
ないと思います。私の場合は、1か月にカードで払う額を決めて、おお金をもらったら、まずその料金を
ふところへ送金し、その料金をノートへ記入します。そしてカードが助かるところはだいたいカードで払います。
ここからが少し面倒いかもしれませんが、カードを使用したら、どうしても数日以内にその料金を暮らし簿上で
損害行う。そうしておけば、今月は残りいくらカード(元手)が助かるのかがある程度わかっている
条件を保てるので、使いすぎることもありません。月末にはとことん視点も返戻されますし、カード敢行確率の
大きいボクは、カード明細が自動でつけてくれている暮らし簿等なので、一石二鳥だ。