節約を始めるならまずは固定支出から

節約というと食費や光熱費を削るというイメージがあると思いますが

食費や光熱費のような流動支出は本人のやる気次第で

節約できる時とできないときがあります。

せっかくスーパーで10%引きの品物を買っても

次の日に疲れたから外食なんてことになったら

全く意味がありません。

なので節約するにはまず固定支出から見直すことがポイントです。

固定支出は携帯代のような毎月必ず決まった支払い額があるものです。

それを月々減らしていくようにすれば

やる気があるなしにかかわらず節約できます。

最近の携帯代はとても高いですよね。

まずは携帯代を見直してみてはどうでしょうか。

高く支払うのが当たり前と思い込んで

なにも契約内容を確認せずそのまま支払っていくと

年間かなりの額を支払っていることになります。

そして支払額を年間でどれくらい払っているか算出するのも

いいと思います。

月々が1万円として年間で12万円。

それが10年たてば120万円にもなります。

でもそれが半分でも節約できれば10年で60万円の節約です。

10年で60万円の節約というと地道な感じがしますが

食費や光熱費から節約して10年で60万貯めるほうがとても難しいと思います。

なのでまずは固定支出から削減し

そのあと流動支出を削減していくことが

節約の近道だと思います。

家族3人、食費代月25000円の節約術。

私は貧乏暮らしをしていて、節約を余儀なくされています。主人とまだ0歳の子供と3人暮らしをしていますが、いろいろな事情で私には貯蓄があまりありません。そして、専業主婦をしているので今は働いておらず、主人だけの給料で生活しているので正直余裕は無く、毎月ギリギリの生活です。

基本的なことですが、洗い物は短時間で終えることや、電気もつけっぱにせず使わなければすぐ消すなどはもちろんしていますが、一番気をつけているのは食費です。1ヶ月3人で23000円でやりくりしています。3000円はお米代なので、20000円で食品や調味料などを買っています。

初めは、2日に1回はスーパーに行き、その日の目玉商品や広告の品などといった安いものを買いに行き、買いだめをせずにしていましたが、3カ月ほどやってみた結果あまり節約にはならなかったのです。それからやっているのが、買い物はこまめに行かず週に一度だけのまとめ買いをするようにしました。

週に1回の買い物だと、計4回。1回の買い物が約5000円。買い物に行くときはお財布にも5000円のみを入れて行き、無駄な買い物はしないようにしたところ20000円内で食費がおさまるようになりました。