空にする

最近は冷蔵庫を空にすることに努める

旦那が経済DV を行っているので

おやつにゆで玉子なんていうのもありだ。

昔は手作りおやつもよくしていたが、今は暇もないので、小麦粉を水でとき、カツオ粉と青のり醤油でもんじゃみたいにして焼いて食べる

やる出すとアイデア勝負になるのも性格上合っている

これで大好きな昼ランチをやめて即家帰り

これで約5000円は浮かしている

現金をもつのも前はもってないと不安だったが家に金庫を用意しそこにお金をストック

家に帰れば現金があると思い、外で余計なものは買わなくなった

経済DVは屈辱的だが、精神的に勝っていると自負している

むかしのひとはこういうので乗りきったんだろう

そもそもうちは結婚当初から旦那が家計管理をしていた

でも、娘が高校受験生の時にもうお前には生活費やれないと一言いい、もう三年目だ

旦那が突然無職になったのは 東日本大震災の一ヶ月後

そのあとしたのは100万かけて英会話

30万かけてゴルフレッスン

私たち家族はそのときから、なんでそんなものにお金使うの?攻撃をくぐり抜けやりきってきた

でもさすがに生活費やれないは苦しい

でも、子供がいる。食わさねば

生きていかねば。腹が据わるとことが決まる。

そっからじり貧と惨めさに泣きながら生きています。

食費を節約するには冷蔵庫をいっぱいにしないこと

食費を節約するには、冷蔵庫をいっぱいにせず、常に何が入っているか把握していることだと思います。

以前は万が一のためにと常に多めに冷蔵庫に食品を常備していましたが、突然予定が入って家で食事をしなかったり、気が付くと複数の食品の賞味期限がいっぺんに切れてしまうタイミングだったりして、結局は食品を持て余し気味にしてしまいます。

食品を捨てることはしなかったですが、あれもこれも明日で賞味期限が切れるからと食べきるためにおかずが多くなったりして、家計にも響くし、食べ過ぎで体にもよくないことに気が付きました。

そこで、冷蔵庫は常に見通しよくし、買い物の回数も減らし、残っている食材や、調味料を使って何か作れないか検索し、無駄が出ないように気を付けています。

少し冷蔵庫に食品が多くなってきたな、と思うと「〇日間は絶対に買い物に行かない」と決めて、冷蔵庫、冷凍庫、食品庫を隅々まで食材を探して何かを作ります。

あるものだけで作ろうとすると、今まで気づかなかった組み合わせで意外とおいしいものができたりして、楽しくもあります。

ほとんどの食材をを消費できた時は達成感もあり、ゲーム感覚で楽しく節約しています。