趣味で上手にお金を増やす方法

趣味をケチってしまうと生活に潤いが無くなってしまいます。かと言って、明らかに生活を脅かす程のお金を趣味に投じるのもどうかと思います。

趣味が無くて生活に何か物足りなさを感じている人にお勧めする趣味は仕事です。会社ではない場所に行く、そこでの人との関わりを趣味の一貫にしてしまえば無現に働きお金を得るループが出来ます。しかも当の本人はバイトは息抜きと感じているので、全く苦痛ではありません。

ただ、そこまで卓越する事が出来る人は限られていると思います。

そこで、生活に潤いを持たしつつ趣味として楽しむ事が出来るのは株やFXだと思います。

FXの方が手っ取り早くお金になるのでお勧めですが、ずっと増やし続ける事は難しいです。そこで、ある程度ほったらかしにする事の出来る株をお勧めします。

会社を選ぶ時には財形や、今後のその業界等を知れればいいのですが、働いている傍らで行うので、全ての情報を収集するのはほぼ不可能です。

それならば、好きな会社、好きな分野、優待が嬉しい物等を吟味して購入していく事がいいでしょう、又、ずっと保有していると年に2回か1回の優待しか楽しむ事が出来ません。上手にお金を動かすならば、ある程度の所で売ってしまい、その資金で又他の会社の株を購入し、効率的にお金を回す事をお勧めします。

購入し、優待目当てならば株価に一喜一憂する事もないでしょう。

わたしが実際にやっている人に教えたくない節約方法

わたしが実際にやっている節約方法は、1ヶ月使うお金をあらかじめ決めておいて(絶対に節約しないとやっていけない金額に設定する)残りのお金は貯金に回し使うことができないようにすることです。

決められたお金でやることはまず、外食をしないこと。

付き合いなどでどうしても行かなくちゃいけない場合を除いた外食は避けましょう。

そして、日頃からお弁当を持ち歩いてコンビニやスーパーのものを買わないことを意識することが大切です。

コンビニやスーパーのお弁当は、とても美味しいですがコスパは良くありません。

もっていくお弁当ももちろん節約します。

お弁当のおかずはスーパーの特売日などでまとめ買いして、まとめてつくって小分けして冷凍保存しておくのがオススメです。

いくら冷凍といっても1ヶ月で消費できるくらいの量にしておきましょう。

まとめてつくることで、お弁当を毎日作る手間が省け、かつガス代の節約にもなります。

冷凍保存で日持ちして、コスパが良くてたくさん作れるお弁当のおかずといえば、切り干し大根やひじき、豆腐ハンバーグがオススメです。

ひき肉は、お豆腐やえのきやみじん切りにしたニンジンなどでかさましして自分なりにアレンジすると毎日のお弁当に飽きることもありません。

普段の夕食も毎日ご馳走にするのではなく、何曜日は贅沢なご飯という日を決めて、それ以外の日はなるべくお金のかからない節約料理にします。

カレーを作るならルーを少なめにしてみたり、鍋をするなら肉を少なくしてもやしをたくさん入れてみたり。

小さなことを積み重ねていけば、食費だけですごい節約になると思います。

自分に合った節約方法をぜひ見つけてみてください!