わたしが実際にやっている人に教えたくない節約方法

わたしが実際にやっている節約方法は、1ヶ月使うお金をあらかじめ決めておいて(絶対に節約しないとやっていけない金額に設定する)残りのお金は貯金に回し使うことができないようにすることです。

決められたお金でやることはまず、外食をしないこと。

付き合いなどでどうしても行かなくちゃいけない場合を除いた外食は避けましょう。

そして、日頃からお弁当を持ち歩いてコンビニやスーパーのものを買わないことを意識することが大切です。

コンビニやスーパーのお弁当は、とても美味しいですがコスパは良くありません。

もっていくお弁当ももちろん節約します。

お弁当のおかずはスーパーの特売日などでまとめ買いして、まとめてつくって小分けして冷凍保存しておくのがオススメです。

いくら冷凍といっても1ヶ月で消費できるくらいの量にしておきましょう。

まとめてつくることで、お弁当を毎日作る手間が省け、かつガス代の節約にもなります。

冷凍保存で日持ちして、コスパが良くてたくさん作れるお弁当のおかずといえば、切り干し大根やひじき、豆腐ハンバーグがオススメです。

ひき肉は、お豆腐やえのきやみじん切りにしたニンジンなどでかさましして自分なりにアレンジすると毎日のお弁当に飽きることもありません。

普段の夕食も毎日ご馳走にするのではなく、何曜日は贅沢なご飯という日を決めて、それ以外の日はなるべくお金のかからない節約料理にします。

カレーを作るならルーを少なめにしてみたり、鍋をするなら肉を少なくしてもやしをたくさん入れてみたり。

小さなことを積み重ねていけば、食費だけですごい節約になると思います。

自分に合った節約方法をぜひ見つけてみてください!