お湯を蛇口から出す時の水について。

最近やっと涼しくなってきましたね。

涼しくなると、お湯を蛇口から出す時の、お湯になる前の水の量が増えてしまいます。

暑いと水道管が温まっているからか、すぐにお湯になってくれますが。

むしろ、お水を出したくてもお湯がでるくらいです。

なんとか、お湯になる前の水を流しっぱなしにするのがもったいないです。

我が家には生後3ヶ月の赤ちゃんがいます。

赤ちゃんは1日一回、沢山のうんちをいっぺんにするので、おしりふきでおしりをきれいにすると、かなりの枚数を使う上に、ふきのこしの不安があります。

誤爆して、オムツが無駄になってももったいないです。

なので、外出しているとき以外は洗面器にお湯を溜めておしりを洗います。

そのときに流す、お湯になる前の水が最近もったいないと感じていたのです。

なので、赤ちゃんがうんちをしたら、片手鍋を2つ持って洗面台に行きます。

お湯が出る前の水をそこにためて、お湯になったら洗面器にお湯を溜めて赤ちゃんを洗うようにしました。

溜めた水は、私が飲んだり、鍋にいれてるので、そのまま料理に使ったりします。

今月から始めたので、水道代の節約になっているかはまだわかりませんが、今から少しだけ料金をみるのが楽しみです。

私の節約生活

わたしは、4人家族で住んでいます。私の他に、夫と小学生の息子2人います。わたしは、日ごろ節約のために心掛けていることは毎日飲む飲料水は買わないときめています。水出しの麦茶のパックをかったり、朝お湯を沸かして麦茶を作ります。最近寒くなってきたので、温かい麦茶を朝食と一緒に家族に出しています。そして、小学生の息子が二人とも、小学校に毎日水筒をもっていきます。その水は、一日おきぐらいに家の近くのスーパーに行って、無料で純粋が手に入るのでそれをもらってきます。

ただ、初めにそのスーパーでしか使えない水の容器を買わなくてはいけません。わたしの場合は、そのスーパーで買い物をしているので買い物をするごとにポイントがたまります。650ポイントたまると、500円の買い物券が発行されます。その買い物券を使って、容器を購入したので0円です。毎日のように水を無料でもらいにいくのは面倒ですが、この積み重ねが大きいのです。面倒だと思うと、節約はしていけないのです。多くの人は、お店でペットボトルを買っていると思います。買うのは、簡単ですがこれが毎日続くと、1か月で相当な金額になると思います。飲み物を必要以外は買わなければその分貯金に回せます。