普段からやっている私流の節約法

私は現在専業主婦をしていて

自分で自由に使えるお金があまり無いため、

節約をして旦那さんの貯金を

少しでも増やすことに専念しています。

普段から行っている2つの私流の節約を紹介します。

〈 食費は月3万円〉

旦那さんと私の2人暮らしのため食費は毎月3万円です。

個人のお財布と食費のお財布に分けて使用しています。

買い物は極力毎日行くようにしていて、

買い物に行く前に献立を決めてから買い物に行っています。

ちなみに毎月食費は3万円なので

大体1食500円の計算です。

食費専用のお財布にしているため

「使いすぎた」「今月は余裕」などが一目瞭然なので

無駄使いがなくなります。

1ヶ月が終わり、余ったお金は

私がお小遣いとして貰っているので

節約にも力が入ります!!

〈 タオル類はお風呂のお湯で…〉

私の家は毎日洗濯機を2回回します。

1回目は衣類、2回目はタオル類です。

1回で使う洗濯の水の量ってお風呂のお湯半分位

使ってるってご存知でしたか?

なので、私の家では節水の為

タオル類の洗濯は

お風呂の残り湯で洗っています。

洗濯機を購入した時に付いてくる

付属のホースを使用することで

手間も省け、ゴミも1箇所に集めてくれるため

綺麗な水に近い状態です。

お風呂のお湯をオケですくって洗濯する事は

あまりおすすめしません。

縮小にはやっぱりネット銀行

省エネや貯金となると力強いのは、やっぱインターネットバンクだ。
出たてのあたりより利回りは落ちたものの、普通の銀行に比べると依然高めです。定期への現象も手広く、10万円を半年いれるだけで利回りが他よりいいことがおおいだ。

貯金や省エネの敵手は無駄遣いや浪費だ。私の場合は、敢えて支店の少ないおろし難いネット銀行に貯蓄してある。そのため、蓄えを降ろさないといけない一定額以上の配達は自然と躊躇するようになりました。著しくしっかりとした意欲で省エネとれるパーソンは別ですが、何となく配達をしてしまうたぐいのパーソンにはオススメだと思います。

あんまり自分が利用しているのは、マイルの貯まるネット銀行だ。
マイホームがエアーの寸法なので、引き落としや賃金振り込みでマイルの貯まる銀行を選びました。無論、劇的に省エネもらえる!というわけではないですが、8回に一括くらいの割合でただで利用できているので、ずいぶん助かっています。早割使って空いている時分を狙えば、自分と幼児の取り分くらい浮くので、観光が異性にもいいと思います。
他にも、引き落とし取り分に比例して元金還付エレメントが付くなど、普通の銀行にはないプレゼントがおおいだ。中心バンクの移転は駄目でも、貯金案件などは移行してみるのも手だと思います。