手間がかかるけれどもできる節約

毎日、ペットボトル1本お茶を買うとします。自販機で買うとしたら、150円です。これを、ドラッグストアで買うとしたら100円や100円以下で買えたりするのでちょっとした節約になります。もっと節約しようと思うと、家でお茶を沸かして水筒に入れて持ち歩くというのが一番の節約になるでしょう。

もしくは通販で大量に買うというのもあります。まとめ買いは安くなりますし、通販ですと家に届けてくれるので楽ですよね。朝一本かばんにいれて持っていくだけです。

こういう毎日必要なものを節約すると大きな違いです。150円かかっていたものが、50円程度にはできます。一本30円くらいの水もあります。もし、そうできたら、いくら浮くのか?150円を30日間で4500円です。これを30円にできたら?900円です。月で3600円も浮きます。

毎日飲むお茶だけでこれだけ節約できると思ったら、ランチ代だったり、飲み代だったりを節約できれば、かなり節約できるということがわかります。

交通費っていうのも毎日かかるものですからね。定期券にしているのかどうかというのもありますし、タクシーをやめたり、バスを使ったり、歩ける距離は歩いたり、そういうことも意識していくことが大事だと思います。